無料アクセス解析
新しいミシン ベビベビニッキ
 
新しいミシン 
2年ぐらい前から買おうか悩んでいたミシン、
今持ってるミシンのオーバーホールをお願いした
ミシン屋さんで衝動買いしてしまいました。

つまらないミシン話とミシンの画像なんで、
たたみますね。




bernina.jpg

オーバースペックというか、つかわない機能がてんこ盛りなので
もったいなさ過ぎなんですが、フットコントローラーで
針の上げ下げができたりとか、膝レバーで押さえ金が上げ下げできたりとか、
いろいろツボな機能があるのです。
中古でホリデーヌという選択肢もあった訳ですが。。。

このミシン、ボタンホールやまつり縫いやしつけ、オーバーロック、
飾り縫いやキルトステッチもできるのですが、
一番びっくりしたのはボタンが付けられること。
ボタンをミシンで付けるって考えたこともなかったです。。。

あと、二本針とかあって、専用の溝が切ってある押さえ金に換えると
ピンタックも縫えるらしいです。

早速この針と押さえ金を買いに行きましたが、
ピンタックの仕上がりがイメージとちがっていたので、
地道に普通に縫うことにしました。

押さえ金がとにかく沢山あって、いろいろ買っていると
あっという間にミシンが買えるぐらいのお値段になってしまうので、
必要なものだけに絞らないと危険。

まだまだ慣れず、あとウールの生地なのでミシン目を
表に出したくないということもあり、
ワンダのお洋服はほぼ手縫いであります。本末転倒。


預けたミシンも無事退院。

elna-1.jpg

MOMAにも展示されているビンテージミシンです。
とってもコンパクトで、蓮の花みたいにパネルが開くので
エルナロータスというらしいです。

elna-2.jpg

上の蓋も開いて、小物が収納されます。
こういう細かいところがツボにぐっさり。
持ってるだけで幸せになれます。
モーターの音がバイクのエンジンか!?ってくらいうるさいのが玉に瑕。

elna-3.jpg

手縫いばっかりしてないで、これらのミシン達を
有効に使わなければです


..