無料アクセス解析
『Elpis』 ベビベビニッキ
 
『Elpis』 
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年最初の展示会のお知らせです。

『Elpis』

heiankoubou_omote.jpg

2013年1月11日[金]〜2013年2月4日[月]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会全て共通)
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180 map


参加作家:
ヒロタサトミ satomi hirota
雨沢聖 sei amasawa
江村あるめ arume emura
荒井黒陽 kurohi arai
神宮字光 hikaru jinguji
中川多理 tari nakagawa
槙宮サイ sai makimiya


企画:平安工房


2011年の災禍がもたらした爪痕はいまだ深くある。
開けてはいけない箱から飛び出した災厄は、我々の日常を脅かし続けている。
あの災禍から2年目のあたらしい年、はじまりの月に。
あらゆる災厄が飛び出した箱に残ったとされる『Elpis』を、7人の作家の表現に託してみたいと考えた。
人の姿をうつした人形は、見る者の想いに満たされ、やがて希望の物語を紡ぎ出すだろう。
今を生きる7人の作家が、それぞれの表現に込めた想い。
7つの希望の物語。


詳細は公式サイト http://www.yaso-peyotl.com/archives/2013/01/elpis.html
をご覧ください。


こちらの方で、中川多理さんの少年服を担当させていただきました。
去年の個展で製作したものの、色違いや丸襟タイプのものになります。

Elpis-01.jpg

カーキというか黄土色で戦時中な雰囲気です。

Elpis-02.jpg

まだお洋服を着せる前なのですが、
この子が困り顔で好みすぎて身もだえました。。。
ボディも、お洋服を着せるのがもったいないくらい素晴らしいです。

お時間ありましたら是非お越し下さい!
..